MENU

食品だけではダメ?妊婦が葉酸サプリを飲んだ方がよい3つの理由

食品だけではダメ?妊婦が葉酸サプリを飲んだ方がよい3つの理由

 

妊婦は葉酸サプリを積極的に摂取した方がよい!

 

妊娠を希望している女性や妊婦が摂取すべき栄養素の一つに葉酸が挙げられます。

 

葉酸の摂取は厚生労働省も推奨していますが、サプリメントからの摂取をためらっている方も多いでしょう。

 

しかし、妊婦は食品からだけではなく、葉酸サプリメントを積極的に利用した方がいいのですよ。

 

今回は、どうして妊婦が葉酸サプリを利用すべきか、その理由についてお伝えいたします。

 

1. 葉酸は胎児の正常な成長をサポートする

 

葉酸といえば、妊娠初期に葉酸を摂取する事で胎児の神経閉鎖障害のリスクを低減させる事ができるという効能が、今や妊婦や妊活女性の間では常識として知られています。

 

確かに妊婦が葉酸を摂取する一番の意義は、胎児の神経管の発育不全を避ける事ですが、実はそれだけではないのですよ。

 

葉酸には、遺伝子であるDNAの合成や細胞分裂の活性化など胎児の体を作り上げていく上で非常に重要な役割を担っています。

 

また、血液を構成している赤血球を作る上でも葉酸は働きを示し、葉酸を適切に摂取する事は、悪性の貧血を予防する事にも繋がります。

 

葉酸の摂取は胎児と母体両方の健康に大きな役割を果たすのです。

 

2. 妊婦は通常時の2倍の葉酸が必要

食品だけではダメ?妊婦が葉酸サプリを飲んだ方がよい3つの理由

 

葉酸は、ほうれん草やモロヘイヤ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜やレバーなどの食品にも多く含有されています。

 

ですので、わざわざ葉酸サプリを摂取しなくても、食品から摂ればよいと考える方も多いでしょう。

 

確かに通常の人間であれば、食品から不足する事なく葉酸を摂取する事ができます。

 

しかし、妊婦にいたっては通常の人の2倍の量の葉酸が必要となり、食品からだけでは1日の摂取目安量を摂る事が難しいのです。

 

そのため、厚生労働省でも妊婦の葉酸摂取を「食事から240μg、葉酸サプリから400μg」摂取する事が望ましいと推奨しているのですよ。

 

3. サプリメントの葉酸の方が効果が高い

実は葉酸には、2つのタイプが存在します。

 

一つは食品中に含まれているポリグルタミン酸型で、もう一つがサプリメントに含まれているモノグルタミン酸型です。

 

ポリグルタミン酸型は、グルタミンが複数結合した状態のため吸収率が悪く、摂取した量の50%しか吸収されません。

 

一方で、モノグルタミン酸型は、グルタミン酸が1つしか結合していないため、吸収率が85%にものぼります。

 

つまり、葉酸サプリに使用されているモノグルタミン酸型の葉酸の方が、より効果的に体内で働く事ができるのです。

 

 

 

いかがでしたか?

 

妊婦が積極的に葉酸サプリを摂取するべきなのは、食品からでは不足傾向にあり、さらには葉酸サプリの方が体内で効果的に働くためだからです。

 

葉酸サプリは健康な胎児の形成と母体の維持に重要な役割を果たしますが、だからといって摂りすぎも良くありません。

 

葉酸サプリを使用する際は、摂取量をきちんと守るようにしてくださいね。

 

 

当サイトは妊婦さんが葉酸サプリを飲んだ方がよい理由を簡単に紹介しているサイトです。

 

葉酸サプリって何!?葉酸サプリ選びでしっかりした葉酸サプリを飲みたい!という方はたくさんの葉酸サプリを比較しているサイトをご覧になる方が良いかもしれないです。

 

一押し参考サイト:【現役薬剤師ゆうこが教える】葉酸サプリおすすめランキング でご紹介します!

 

このサイトは葉酸サプリ19社の中からあらゆる項目から比較したり、その項目にあったランキングを詳しくチェックできるので、色んな葉酸サプリから選びたい!という方やどうやって自分にあう葉酸サプリを選べば良いかわからない方には役立つサイトかな?と思います。

 

閲覧するだけなら無料なので一度良かったら見てみてくださいね。