MENU

妊婦に必要な葉酸は葉酸サプリでの摂取が良い?

天然葉酸は、ポリグルタミン酸型で吸収が悪く、1日に妊婦さんが必要とする400μgの葉酸は、モノグルタミン酸型の葉酸サプリから摂取しないと必要量を摂ることができません。

 

妊婦さんに必要な葉酸はモノグルタミン酸型を選びましょう。

 

成人男女に1日に必要な葉酸は200μgと言われています。

 

妊婦の場合は、この2倍量の400?の葉酸が必要と言われています。

 

葉酸は、アミノ酸や核酸の合成に必要な成分で、特に妊婦さんが不足すると、お腹の赤ちゃんが神経管閉鎖障害をおこすリスクが高くなるので、妊娠中は、特に不足しないようにしなければなりません。

 

葉酸には、合成型と天然型があり、天然型は、体内で吸収されて合成型のモノグルタミン酸型に分解されてから吸収されます。

 

その時、天然型は50%しか吸収されません。

 

したがって葉酸は、合成型の葉酸を摂る必要があるのです。

 

天然葉酸の吸収率は50%なので、必要な葉酸摂取は葉酸サプリから。

 

合成型の葉酸といっても、石油製品から合成されたものではありません。

 

葉酸サプリを選ぶ時は、GMP認定工場でしっかり作られた合成葉酸の葉酸サプリを選びましょう。

 

厚生労働省が妊婦さんにすすめている1日400μgの葉酸は、モノグルタミン酸型合成葉酸なのです。

 

したがってレバーや緑黄色野菜殻葉酸を摂取しても、吸収率は、食品に含まれる50%の量なので、妊婦さんは、モノグルタミンサン型葉酸を摂取しなければ必要量は十分に摂れません。